yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 5/26

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

昨日、日本の運転免許証の書き換えを終えて、帰国の目的を達成した裕坊、しばらく会っていなかった大学時代の同級生との旧交を温めるべく西へと向かいます。岡山駅から新幹線で目指すはまずは徳山。九州から来てくれている友人とまずは合流です。

んで岡山駅に到着して、気づきました。アメリカで買っていたお土産持ってくるの忘れてた………………………………またもやっちまった………………結局岡山駅できびだんご3つ購入。今日も裕坊の暴走、止まりません……………………………

これも立派な岡山土産ではありますが、違うやろ裕坊……………………………………………また岩国へ行かんといけん………………

先日訪れた岐阜県も文化と歴史の宝庫でしたが、山口県も全く引けを取りません。山口県といえば何といっても長州藩毛利元就。さらに歴史的背景から、数多くの首相を輩出している県でもあります。現首相、安倍晋三氏、さらにその岸信介佐藤栄作など。

岩国に行くなら錦帯橋は外せません。主要構造部は継手や仕口といった組木の技術によって釘は1本も使わずに造られているそうで、何でもそれは下から眺めてみるとそれがよく分かるのだとか。石積の橋脚に5連の太鼓橋がアーチ状に組まれた構造で、世界的に見ても珍しい木造アーチ橋として知られるのだとか。

岡山から徳山までまず新幹線に乗り込みます。

徳山駅で大学時代の同級生まずは2人と合流。一路、目指すは岩国市。JRの岩徳線周防高森駅のすぐ近くで薬局を経営するF氏の自宅を訪れます。彼に会うのも本当に25年ぶり。いつも裕坊のブログを欠かさず読んでくれています。大学卒業までに費やした人生以上の時間を過ごして、やっとのことで旧友との再会することができました。

奥様もお店には出てこられて、しばらくは5人で30分ほど雑談。そして岩国市でのお寿司屋さんの予約の時間に合わせて大学時代の同級生が4人車に乗り込んで、岩国市へと出発。その道中で岩国高校へ通っていたというF氏の案内で、錦帯橋も見学することに。ちょうど日が沈みかけている中で見るこの芸術的な技術が盛り込まれたアーチ橋、晴れていることもあって絶景でした。

6月から始まるという鵜飼用の船も目に入ります。

今日のお食事は、デトロイトでの、とある繋がりから訪れることになったお寿司屋さん、づぼら寿司。昨年の夏には我が愛妻ちゃんと息子くんもこちらでお世話になっています。

お刺身から始まり、豚肉のしゃぶしゃぶなど、自慢のお料理が次々にテーブルに並べられます。本当なら全品目撮りたかったのですが、女子会顔負けのお喋りが集まり、話に花が咲きすぎて写真をかなり撮り損なっていました。取りあえず箸をつける前に撮った写真がこちらに一枚。

お礼を言った上でお店を後にし、2次回、当然4人全員で向かいます。スナックがたくさん並んだ中から、現役営業社員の嗅覚を信じて立ち寄ったお店がこちら、Big Mama。背がスラッと高いママさん、お店の看板に恥じないサービスで快適なひと時を過ごさせていただきました。

何度かカラオケで歌まで唄い、本当に飲んだくれの集まるプチ同窓会、自分がしばらく考えすらしなかった名前が次々に出てくるなど、様々な情報交換をして盛り上がります。四半世紀の時間があっという間に吹き飛んでいってしまうほどの楽しい一日となりました。

明日も4人でまた岩国付近をウロウロ、社交ダンスを踊る我が母親に、夕方ごろ福山にて合流です。

 

裕坊