yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 5/18

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

昨日1日がかりで排水管の詰まりを直し、古くなっていた管の一部を付け替えたり、やっとのことで家の心配のタネを一つ解決して、1日遅れで出勤。お昼過ぎに空港従業員専用駐車場に着いて、ターミナル送迎シャトルに乗り込んでターミナルへ向かいます。

前回のブログを上げた後、水道管の詰まりを直すアドバイスを何人かの方から頂きました。一つ目は苛性ソーダ。なるほどそういう使い方があるのですね。現役バリバリの薬剤師の方からアドバイスです。アルカリ性が強く、タンパク質を分解する働きがあり、また水と反応して高温になるので油も溶かしやすいのだとか。とても勉強になりました。

もう一つはお湯。それもなかなかいい方法やなー、と納得。昨日のお隣の方といい、本当に周りの皆さまに助けられて生活が成り立っていることを実感した1日でした。ホンダの創業者、本田宗一郎氏は一線を退いてからこういう一言を残したそうです。「実を言うと社長をやっていたときは金儲けが財産だと思っていたけど、結局友達こそ本当の財産だなあ。」裕坊も本当に心からそう思います。

本来4日間の予定が3日間のフライトになり、しかもこのフライト、4日間ともお昼以降にゆっくりのショーアップ。今日は1本目がダラス行きで折り返しはシンシナティ行き。定時出発は5時半。午前中はゆっくりできるなー、と何気なく天気予報を見てみると、来週の月曜日、どうやら雨の予報……………………………………芝、刈らんといけん……………………………………

日本の運転免許証の更新期日が迫っている裕坊、実は愛妻ちゃんと息子くんの夏休みの帰国に合わせて8月にしてもいいかな、と思っていたのですが、カレンダーをよく見てみるとちょっと怪しい………ということで、今回は当初予定していた通り5月の末に一時帰国して更新することに決めました。ということは、今日を逃すと芝刈りのチャンスはあと1日、来週の月曜日だけ。その日にもし雨が降ったら…………………しかも雨マークついとるやん…………………さらにはこんなにボーボー……………………………………………

結局出勤前に頑張ってしまいました。

バタバタしながらお昼過ぎに出勤。1本目はテキサス州・ダラス行き。デトロイトからだと直線距離でおよそ1,500キロとちょっと。デルタ航空では900マイル、およそ1,450キロを超えるフライトでは、国内線でもファーストクラス向けに食事が用意されて、たまにですがこんなおすそ分けをいただくことも。

アメリカ人は「サラダ拒否症」の方が多いのか、サラダを耳で拒否する方が多いようです。サラダと聞いた瞬間、耳で拒否をしてしまうのです。でもよく見るとサラダといってもあるのはコーンくらいで、あとはパセリ数切れ。エビに胡椒がよく効いていてとても美味。お料理を差し入れてくれた客室乗務員に美味しかったよと伝えると、「もう2つあるんだけど、いる?」貧乏性の裕坊、捨てるくらいならもらっとくわ、とお皿ごとホテルへ持ってきてしまいました。

お陰で夕食は何も買わず、一食分節約。ただ朝からまたドタバタして疲れていたので、どうしてもコーラが飲みたくなります。寝る前の糖分は糖尿病の原因になるので、控えないといけませんがどうしても今日は1本だけ飲みたい。ということで小銭と1ドル札2枚ほど抱えて、ホテルの自動販売機へ。

ちょっと日本の自動販売機とイメージが違います。見ると1ドル50セント。コイン入れがあるので、まずは5セントコインを入れてみます。ガチャン…………………………5セントは受け付けねーの?なら25セントコインならいいんかい?ガチャン…………………………………

よく読んでみると、カード式に変わっとるし…………………………部屋に戻ってクレジットカードを1枚抱えてスキャン。やっとのことでコーラ買いました。コーラ代1ドル50セント。学習費用30セント………………………………………カード式に変わってんだったら、そう書いといてくれよー…………………………

あまりに疲れていたので、ほとんど一気飲み。ここまで減ってしまいました。

でもお陰で明日はまたゆっくり。よくホテルのベッドだとあまりよく寝られない、と周りの人たちは言いますが、絨毯に比べりゃクッションええやろ、と言ってみます。コタツの中で足突っ込んだまま寝ていて、しかも下は硬めの絨毯。さすがに腰と背中に張りが来ています。明日は午前中はゆっくり。夕方4時半のシャトルで出発です。おやすみなさい…………………

 

裕坊