yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 5/14

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

我が家のリンゴの木でございます。正式名がクラブアップルと呼ぶのだそうです。秋になると本当に小さな赤い実をつけます。が、あまりに酸っぱくて直接の食用にはならず、南アジアの方などで調味料などで使われるくらい。

やっとのことでほぼ満開。いつもなら4月の中旬から下旬には咲いているはずのリンゴの花、今年はいつもより1ヶ月遅れでした。桜の木の方はというと、もう少し枯れている枝の処理をしないといけないかも知れません………………

今朝は裕坊、愛妻ちゃん、息子くん、久しぶりに3人でほぼ同じ時間に我が家を出発。10時過ぎのニューヨーク行きの搭乗に備えて、ボーディングパスをスマホに入れて待ちます。デルタ航空の国内線は通常定時の35分前に搭乗開始。9時半ごろにゲートの係員がマイクを持ってアナウンスを始めます。「ただ今から優先搭乗を始めまーす。お子様連れ、車椅子の方などはどうぞゲートA72搭乗口へとお進み下さーい。そのあとはファーストクラスのお客様の優先搭乗となりまーす」とアナウンスがあったところで、またも裕坊のスマホがブルっ…………………………一緒にテキストメッセージも送られてきます。送信先、「エンデバー航空、乗務員配置課」

『おー、裕坊おはよー、元気してるか?申し訳ないねんけど、人が足らんねや、ニューハンプシャー州マンチェスターへの往復、入れといたから宜しくな。』…………………………最近こんなんばっかりやん………………………

機長の数が決定的に不足している昨今、どこでどう予定が変わるか分からないので、現在では宿泊滞在先での予定は簡単には入れられません。

急遽予定が変わって思わぬところで、マンチェスター往復便を担当することになりました。今日一緒に飛んだのは、ミシガン州のやや北西に位置するトラバースシティ出身のスティーブンくん。そのトラバースシティ、夏になるとたくさんのさくらんぼが取れるところからチェリーキャピタルとも呼ばれます。そのさくらんぼの木、何と250万本以上にもなるのだとか………

そのスティーブンくん、機長昇格が既に決まっていて、4日間のフライトをあと2回こなすと本社ミネアポリスでの訓練が始まるようです。恐らく裕坊とともに一緒に飛ぶのは、今日が恐らく最初で最後。

この往復便、久しぶりに野球のお話で盛り上がって裕坊的にも楽しいフライトになりました。ミシガン州の生まれ育ちのスティーブンくん、デトロイト・タイガースの大ファン。メジャーリーグをご覧になる方なら恐らく誰もが知っている、68年ぶりのメジャーリーグ打撃三冠王ミゲル・カブレラ阪神タイガースに1年在籍してその後デトロイトへと戻った逆輸入組のセシル・フィルダーの息子、プリンス・フィルダー、ピッチャーなら今はナショナルズにいるマックス・シャーザー、昨年トレードでアストロズに移籍したジャスティン・バーランダー、などなど。懐かしい名前が次々に挙がってきます。

こちらでの一番のメジャーなスポーツといえば何といってもフットボール。世界的にはフットボールといえばサッカーのことを指すらしいのですが、サッカーはアメリカではあくまでもマイナー競技。90分を通して合計の得点がせいぜい2とか3にしかならないのが、アメリカ人的には退屈だと映るようです。白黒ハッキリつけたがるアメリカ人らしい概念です。

ですからミシガン州出身といえども野球の話をするのは稀。タイガースが勝っていようが負けていようがほとんどお構いなし。そのかわり大抵アメフトの結果は詳細にチェックしています。NFLだけではなく、カレッジフットボールまで。大学のチームには大抵名前がついていてマスコットやロゴまでつけられているので、出身大学のフットボールチームの動向にはとても敏感です。裕坊はあくまで日本の大学の出身なので、カレッジフットボールはスルー………………

今日の副操縦士のスティーブンくん、仲のいい友人がクリーブランド・インディアンスの大ファンなのだそうで、ときどきタイガース対インディアンスの試合を見に行っては、隣同士で楽しく罵り合いをするようです。裕坊もスティーブンくんにいずれ加勢をしたいところです。

マンチェスターからデトロイトに戻って待つこと3時間ほど。これから今度こそお客さんとして搭乗し、デンソーなどが支社を持つテネシー州ノックスビルへと向かいます。

 

裕坊