yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 5/11

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今晩は7時半ごろデトロイトへ帰ってきて、従業員駐車場行きの送迎バス乗り場へと向かいます。国際線到着のある一番下の階までエレベーターで降りて外へ出てみると………………………さむ………………………

今週は久しぶりに週末のお休みが入り、日曜日にでも桜が見られるかな、と期待しているのですが、果たして…………外は大雨。しかも今晩は雷の予報。桜持ってくれるかなー?取りあえず我が家のリンゴの木、少しずつですが花を咲かせ始めました。桜がダメならウチのでいいや、と空を祈るような気持ちで見上げます。

今日はニューヨークからセントルイスを往復する便を担当。ニューヨークのラガーディア空港で宿泊滞在が入るときは、その近くにあるニューヨーク・クイーンズのチャイナタウンとしても知られるフラッシングという町の中にあるホテルに泊まります。泊まっているのはほとんどが航空会社のクルー達。アジア系の航空会社がケネディ空港まで飛んできてこのホテルを常宿に。そんなわけでロビーやレストランなどですれ違うのは中国人や韓国人がほとんど。

朝の空港ショーアップが7時で、6時半ごろに朝食を食べるのにレストランへと入ります。こちらのホテルで食べられるといえば塩がよく効いたこんな食べ物。

日本でもよく見られる「ご自由にお取りください」、のバフェスタイル。いつものアメリカンな朝食を食べていると、給仕の人たちが普段こちらではあまり見ることがないものを運んでいます。……………………え、ウソやろ………………………あ、ほんまや……………

並んでいるものを見ると、アメリカのホテルではまず見ることがない緑黄色野菜

レタスとトマトのスライスが並んでいました。それを小皿に取って、アメリカに来て初めてまともな緑黄色野菜付きの朝食をいただくことに。

シカゴ・オヘア空港の近くには日本人の方がたくさん住んでいる地域があり、その周辺のホテルで何度か生野菜がご飯やふりかけ、お味噌汁などと一緒に並んでいたのを見たことはありましたが、日本人の方をほとんど見かけないこんなホテルで見るとは思っていませんでした。ちょっと今日は得した気分。

得したといえば、スケジュールも今朝になってちょっと楽チンに。昨夜、またしても夜中になってスケジュール変更。本当ならニューヨークからセントルイスへ行って、そのあとミネアポリスへと行って、そこで2時間ほど待たされてアイオワ州の州都のデモインまで飛んで、と目まぐるしいスケジュールだったのですが、単純にニューヨークからセントルイスを往復をして終わることになりました。季節の変わり目ということもあって、天気は毎日忙しく変わります。昨日は実はニューヨーク地方のお天気、ちょっと崩れてポートランドからのニューヨーク行き、40分遅れ。しかし今朝はこんな具合にキレイに晴れてました。

今日は乗り心地めっちゃいいぞ、と期待をしていたら…………………………見事に裏切られました…………………………ちょうど大きな空気の塊同士がぶつかり合う前線が次から次へと通る季節なので、大気はとても不安定。乗り心地はちょっと優れませんでした。本当によく揺れました…………乗っていた乗客の皆様、本当にごめんなさい…………

ただニューヨーク地方は今日はとてもお天気で、視界もよく効いていたので景色がとてもよく見えます。まずセントルイスに向けて出発するとき、ハドソン川を左手に見ながら上昇。

セントルイスからの復路便、自由の女神を左手に見ながらクイーンズ上空まで。

そのあとマンハッタンのビルを左手に見ながら

目的地であるラガーディア空港の上空を一旦通過して、

右旋回をして滑走路へと向かいました。そのあとはデッドヘッドと業界で呼ばれる業務。お客さんとして客席に乗って、デトロイトまで帰ってきました。デトロイトまで帰ってきたとき、大雨でした………………傘なんて持って来てないのに…………………

今我が家で肩を出したとても涼しい格好で過ごしている愛妻ちゃんとともに、裕坊はフリースジャケットを着てブルブル震えながら、コタツで今晩はぬくぬくです…………………………………………………

 

裕坊