yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 5/4

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今月の下旬が誕生日の裕坊。おめでとうと声をかけてもらって、プレゼントをもらってケーキを作ってもらって…………………………………大人になると、これに加わるものがあります。『お誕生日おめでとう。あ、そういえばこの証明書、あなたのお誕生日に期限切れるから、忘れずに更新しといてね。更新料200ドルでーす』………………………………………

運転免許証に車のナンバープレートの登録の更新、それに今日は歯医者さんの支払いにパイロット専用の健康診断が加わりました。朝愛妻ちゃんと息子くんをお見送りしたあと、ほとんど間髪を置かずに裕坊も車に乗り込みます。風のとにかく強いこと。アメリカの信号機といえば、古いものはほとんどが電線からの吊り下げ式。その信号機くん、風が強いときは鯉のぼりのように、気持ちよさそうに泳ぎます。

まずは我が家にある2台の車の登録の更新。運転免許証の更新もできる州のオフィスに出向き、機械で更新…………………故障中やし………………………

踵を返して、パイロット向けの健康診断に先に行くことに。デトロイト近辺でも歴史のある古い町、プリマスと呼ばれる可愛らしい町の中にそのクリニックがあります。着いたの10時40分。

そのオフィスを出たの、11時でした。こちらは健康体を保っている以上は、健康診断は必要最小限の内容で終わってしまいます。おしっこ取って血圧を測り、視力検査、あと年に一度心電図。それに異常がないことが分かると、いざお医者さんが入ってきて聴診器を2回当てます。『おー相変わらずえー感じやな』とサインをして『ほなまた6ヶ月後な』125ドルなり…………………………

次の診断まで6ヶ月間有効です。

州の別のオフィスに出向くと、今度はライセンスプレート更新手続きの機械も作動してました。2台分を更新。こんなのが出てきます。

それをまず裕坊の乗るセダンのライセンスプレートにペタリ。

そのあとは歯医者に寄って、保険ではカバーされない治療代を支払います。歯をかなり放置しすぎていて詰め物を作って、今回はかなり高くつきました。支払ったの⚫️00ドル…………………………

そのあとデトロイト空港の従業員証の更新手続き……………………まー今日はいっか、どーせ明日は空港行くんやし………………………結局空港には行くことなく、そのまま帰宅。

明日から4日間のフライトへと出発。従業員証の更新は今月中であれば大丈夫。芝生はそうはいきません。ミシガン州にもようやく遅い春が訪れて暖かくなります。外が暖かくなると、芝生くんたち、伸び放題。雨もしっかり降り、しかも朝晩になると適度に涼しくなるので、芝生たちはここぞとばかりガンガンと成長します。人間の都合などお構いなし。というわけで今日は芝刈りを優先。今年芝刈り機くん、初仕事。アメリカではほとんどがガソリン式を使っているようですが、裕坊の家では電気式を使います。

こんな感じで刈っていくと、

裏がこんな感じだったのが、

こんな風になり、

表側も

ちょっとスッキリ。

今日はちょっと頑張っちゃいました。あー、よく動いた…………………

明日は恐怖の超超早朝のショーアップ。空港へのショーアップ朝の5時15分。いしのようこさんの『ご、ご、ごじぃーー?』が頭をよぎります。あ、明日はその時間に空港に着いてるんだった……………………

ていうことは………………朝の目覚まし、何時にしよう……………普段のパターンで行くと、朝の2時………………………あ、いやでも最初はアトランタまではデッドヘッド。自分で操縦桿握らなくていいから、1時間ゆっくり起きようかな、てことは3時…………………いやもし寝坊したら大変だから、少し早めに起きることにして……………………間をとって2時半。に、に、にじはーん‼️‼️‼️

寝ます……………

 

裕坊