yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 4/15

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今年はお天道様が明らかに体調を崩しています。意地を張らずにそろそろ人間ドックならぬ神様ドックにでも行った方がいいかも知れません。またも風邪をひいてしまったようで、クシャミをしたときに4月になっていたはずのカレンダーが数ページほど逆戻りしてしまったのでしょう。ミネアポリスにはこの週末雪が積もり、ニューヨークは大雨の予報。ミシガン州には朝からこちらではフリージングレインと呼ばれる雨氷が降り、木の枝には樹氷が咲いてしまっています。

写真では見づらいかも知れませんが、しっかりと枝に氷がビッシリと張り付いています。日本では山形県蔵王でよく見られる現象なのだそうです。そんな貴重なはずの景色が簡単に見られてしまうミシガン州っていったい…………………………………

今日から数日は東海岸のニューヨーク、ボストンを中心としたフライト。天気予報を開けてみるとありがたくない現象がいくつも予報に並んでいます。ニューヨークは風が吹き荒れ、ボストンは明日は大雨の予報。どうなることやら……………………………

どんよりした気分のままセダンくんのハンドルを握りデトロイト空港まで。まず今回の5日間のフライトの始まりはデッドヘッド。ウィスコンシン州の州都でもあるマディソン空港までやってきました。着陸して窓の外に目をやるとこんな景色が目に入ります。

荷物をまとめてターミナルへと入ります。操縦席に座って担当する1本目のフライトはニューヨークのラガーディア空港行き。4時間待ちます。窓の外の景色を見ると、こんな感じ。

これ、2月の写真ではございません。マディソン空港でさきほど数分前にスマホで撮った撮りたてホヤホヤの景色です。どうやらお天道様は裕坊や我が息子くんに朝の寝起きが似ているようです。もうそろそろお天道様を起こさないといけません。起きる時間でーす……………。

昨夜、実はエビチリ、エビチリとぶつぶつ呟く裕坊に愛妻ちゃんも業を煮やしたのでしょう。呆れたようにこう言います。「今晩はエビチリつくるわよ」愛妻ちゃんの言葉は絶対です。本物主婦の愛妻ちゃんの監視の下、なんちゃって主夫の裕坊が料理を頑張ります。まずはクックパッドを開いて、早速食材をテーブルの上に揃えます。

生姜や長ネギをみじん切り、エビに片栗粉をつけて水で洗い流し。

エビに下味をつけて今度はソース作り。調味料をいくつも並べて混ぜ合わせました。

ソースが出来上がってエビを炒めて、ソースをフライパンに。なかなかいい感じに出来上がっているように見えるのですが

実は裕坊、この段階でやらかしてしまいました。本当ならエビを炒めるときにニンニクのみじん切りも混ぜ合わせるのを忘れる大失態……………………この段階で無理やり混ぜ合わせてしまいました。あー、やっちまった…………………しかも片栗粉ちょっと入れすぎて、ソースがちょっとドロドロ……

で、出来上がりがこんな感じ。

まー、お腹は一杯になりました。取りあえず愛妻ちゃんも息子くんもちゃんと食べてくれました。

んで、エビチリ初挑戦の裕坊の正直な印象。こんなん、初めての裕坊に1人で全部出来るわけないやん…………………………………あまりの数の調味料。ちょっと1人で最初からやるには手強すぎました。何とかそれでも最後までやりきりました……………

今日は裕坊が作ったそのエビチリをおかずのメインにお弁当に詰めてもらって我が家を出発。今晩の裕坊の夕食です。でもそれいつ食べられるんやろ?ニューヨークのラガーディア空港からやって来る予定の飛行機、既に40分遅れています。しかもニューヨークは風が一晩中吹き荒れ、既に離陸待機が発表済み。今晩ニューヨークに着くの、何時になることやら………先週は起きるのゆっくりであっという間に終わった気がした4日間のフライト。今回の5日間はひたすら長く感じるフライトになりそうです。

飛行機をひたすら待ってこれからその一本のフライトを担当。今晩はそのまま宿泊滞在です。

 

裕坊