yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 4/14

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

我が息子くん、現在日本でいうところの中学2年生。一般の公立の中学校ではなく、チャータースクールと呼ばれるカリキュラムが少し一般公立よりも濃い学校へと通います。日本でいうなら大学に附属の中学校というところでしょうか。こちらの大学などとの直接の提携などはありませんが。

日本でいうところの現代国語は宿題がドッサリと出されます。感想文などもオンラインで提出することもあります。昨日持って帰った読書感想文の宿題は、昨夜の12時前、日付が変わる前が宿題の締め切り。帳尻合わせが誰よりも得意な息子くん、11時59分30秒ほどになったところで送信ボタンを押しています。まさに中学生時代の裕坊そのものです。

昨夜はまたなんちゃって主夫の裕坊が、ほんのちょっとお料理を頑張りました。エビチリ、また次週の課題です。来週には久しぶりに週末のお休みがゆっくりと入ります。それまできっとずっと裕坊の頭の中にはエビチリソースの作り方が、頭の中をグルグルと駆け巡ることでしょう。

昨日がお誕生日だった愛妻ちゃんのお料理、結局簡単なものでまたもごまかしてしまいました。冷凍庫から買い置きのロブスターを取り出して、芽が出かかっているジャガイモの芽をほじくってこんな感じの料理を作ります。

まともに手をかけているの、ジャガイモとキュウリくらい。明らかに反則です。あまりにもズルいです。しかもロブスターくん、冷凍庫の中に長く寝かせすぎていたせいか、身がかなりパサパサになっていて、あぁ〜ぁ、大失敗……………………エビがたくさんあるので、来週こそエビチリ挑戦です。長ネギにニンニク、生姜のみじん切り、片栗粉でエビのぬめりを取って…………………………ずっと一週間呪文のように口に唱えているかも知れません………………………

昨日はヒューストンからデトロイトまで帰ってきた裕坊、そのフライトでは超ベテランの副操縦士、ジェイムスさんに操縦を任せます。エクスプレスジェットというアトランタに本社を置く別のリージョナル航空会社で12年間も勤めてきた超ベテラン。経験も豊富ですから飛行機捌きもさすがの腕前。フロリダにあるフライトスクールの先輩でもあるジェイムスさん、風が強い中でも全く慌てることなく、着陸も完璧でした。さすがに貫禄が違います。

そのジェイムスさん、アトランタに住んでいながらデトロイトへと通う通勤組。リージョナルジェット機のことなら何でも聞いてくれ、の経験豊富なパイロットでありながら、エンデバー航空ではまだ新人扱い。どれほどの経験があろうとも、新しく入った会社ではパイロットたちはまたゼロからの出発。せっかくの経験がちゃんとした形で生かされないパイロットの世界。裕坊的にも複雑です。

明日からは本来4日間へのフライトに出発するところ、5日間のフライトへと変更。どこかで誰かが病欠を申し出たのか、機長のうちの誰かが他社に急に就職でも決まったのか、その辺りの事情はよく分かりませんが、機長が決まっていない5日間のフライトが急に会社のウェブサイトに上がってきて、そちらと交換してしまいました。1日余分にお仕事を頑張ると、その分またお小遣いが稼げますので、裕坊頑張ってしまいます。

息子くんの剣道の練習へと出かけました。早く防具を買って本格的な練習が始められるようにしてあげたいのですが、いつのことになるやら………………………

今日はまた着替えを詰めて明日の出発の準備。5日のフライトの後には、久しぶりの週末のお休みが入ります。今日のミシガン、また冬へと逆戻り。風が強く体感気温氷点下。近々ゴルフにお誘いいただいているのですが、はよ暖かくなれ〜…………………

 

裕坊