yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 4/9

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今日から世間一般は新学期。日本では入学式なんかも頻繁に行われているようです。桜が満開のところも多くなっているようですね。桜といえば3年ほど前、春休みに家族でハワイを訪れるはずが成田で1日を過ごして、ちょうど見所の満開の桜を見ることができたなんてことがありました。デトロイトから成田を経由してホノルルへと向かうはずが、愛妻ちゃんが体調を崩してしまい、成田で宿泊することに。ところが外に目をやると桜が見事なまでに満開。目黒川の桜祭りまで見学することができて、家族3人大興奮。裕坊自身10年以上お目にかかっていなかった桜を思わぬ形で見るのですから、運命とは面白いものです。

朝は9時過ぎまでゆっくりの朝寝坊。朝は超苦手で早朝だと起き上がるまでに2時間かかる人なので、このパターンのフライトはかなり助かります。ニュースに目をやると、元日ハムの大谷くん、3試合連発でホームランをかっ飛ばしたかと思えば、昨日は途中まで7回途中までランナーを1人も出さないピッチング。二刀流をこちらでも頑張ってますね。いやはや凄い。このままの勢いを継続して欲しいです。

今日はシンシナティをお昼過ぎに出発。ちょっと整備上の問題が発生して、ニューヨーク行きは1時間ほど遅れて出発。それでも着いたラガーディア空港では、次に向かうアイオワ州の州都デモイン行きまで3時間待ち。昨日の夕食以外にはまともな食料を買って来ていないので、フードコートまで荷物を引きずってお昼を買います。

ラガーディア空港は狭い敷地に無理やり滑走路に誘導路、旅客ターミナルを作っているので、あまりスペースに余裕はありません。本格的なレストランがない代わりに、とてもフードコートの内容が充実。サラダバーからシーフード専門、お寿司コーナー、ハンバーガー専門、ピザ屋と一通りの食材が揃います。

ここがそのフードコートの入り口。

お菓子類はけっこう充実していて、日本のお菓子も手に入ります。

そしてさらに行くと見えるのがサラダバー。

同じようにおかずを選ぶこともできます。

20センチ四方くらいの箱に好きな食材を選んで精算。

今日はマジメに野菜を多く取るべく、こんな内容でまとめてみました。今日の裕坊の昼食兼夕食。

お野菜にコーンをのせて、ミニトマト数切れに豚肉の煮込みの切り身、あとはマッシュポテト。外食ばかりだと栄養はどうしても偏りがち。こういうところに来れば、いろんな種類の野菜を取って自分の自由にサラダを作ることができます。お腹も一杯になりますから、満足感もあります。んで食べ終わって、夜食用にこんなもんを買っています。

裕坊の大のお気に入り、ロブスターサンドイッチ。ちょっと贅沢で値段は張るのですが、これがもうホントに困るくらいにまたウマいのです。サラダバーのすぐ横にシーフード専門のお店があり、そこですぐ買えてしまうのです。ひょっとしてフライドポテト、半分くらい減ってない?、と疑問を抱いた方、さすがの目をしていらっしゃいます。ウソは申しません。飛行機に乗る前に、半分ほど食べてしまいました。八代亜紀さんの「舟唄」を聞きながら、三共胃腸薬の上に裕坊も手を置いて反省をしないといけません。ネタがちょっと古過ぎましたか………………………………若い方は太郎次郎でグーグル検索をしてみてください。すぐヒットします。

そのあとは、ラガーディア空港からアイオワ州デモインまで2時間半のフライト、直線距離で約1,600キロ。札幌から鹿児島に匹敵する距離をひとっ飛びでやってきました。まだ外気温は摂氏で一桁台。この辺りの中西部、本格的な春の訪れはまだまだのようです。

明日も出発はかなり遅いお昼下がりの3時ごろ。朝寝坊がまたしてもできる至福の夜です。それでは皆さん、おやすみなさい。

 

裕坊