yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 4/7

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

入学式、入社式シーズンを迎える日本、それに合わせるようにデトロイト近郊にある日本人補習校も新学期を迎えます。春休みもそろそろ終わり、来週からはいよいよ愛妻ちゃんも息子くんも通常どおり。裕坊は明日から復帰。ちょっと塞がっていた左耳もほとんど完治して、明日からいよいよ……………6日連続の…………………フライト。あぁ〜、考えたくもない……………

怒涛のスケジュールの前の贅沢なひとときを楽しみます。カーテンの間から溢れる木漏れ日。それを眺めながらの朝寝坊………………なんてゼイタクなんだ…………………普段平日にしか休めない裕坊、いつもバタバタと8時前に出て行く愛妻ちゃんと息子くんの朝食に合わせて6時ごろには目を覚ますので、大抵は眠い目をこすりながらも2人に合わせて起きているのです。そう言いながら、お見送りのあとは、大抵ソファの上に寝そべって、大口を開けたままお休み1日何もしないで寝ているのですが………………結局寝とるんやん、と画面の前でツッコミをされた皆さん、その通りでございます。否定いたしません。

航空会社のラインパイロットは、ときどき課されるオンラインでの自習課題をこなさなくてはいけません。ときどきそちらのお勉強もします。コンピューターを使うのが当たり前の昨今。以前なら本社に1年に1度本社へと赴いてほぼ一週間がかりでこなしていた座学の内容の一部を、パソコンなどを使ってオンラインで済ませます。我がリージョナル航空会社の場合、3ヶ月に一度の割合で一回当たり10コのテーマをお勉強。これのいいところは、1年に一度ではなく定期的に勉強を続けるので、大切なテーマを忘れにくいこと。ビデオモジュールでこなすのが当たり前になった昨今、コタツの中で勉強をしているとナレーションの声が子守唄に聞こえて気持ちよくなって来ます………………………ちゃんと起きて勉強しましょう…………

春になるといろんな動物たちも起きてきます。冬の間は姿を見せなかった動物たちが、エサを探しに動き始めます。昆虫たちも一斉に姿を見せ始めます。我が家に居候していたアリくんたちも目が覚めてお腹を空かせていたのでしょう。テーブルの周りをウロウロ。恐らく我が家のアリくんたちは教育がよく行き届いているに違いありません。スーパーで購入しておいた、アリくん専用のエサには見向きもしません。舌がかなり肥えているようで、有機栽培ものか天然物でなければ口にしてはいけない、と教育されているようです。

仕方なくテーブルを片付けてお掃除です。先々月購入したダイソンの掃除機は軽くて吸引力の強いスグレモノ。テーブルの下に敷いていたカーペット、しばらくお掃除をしていなかったせいか、アリくんの好物がたくさん並んでおりました。忙しかったとはいえ、掃除は頑張らなくてはいけませんね。

いよいよ体も元気になって、明日はまず4本のフライトをこなします。今の裕坊の頭の中には、「おさかな加えたドラネコ♫おぉ〜〜かけ〜て〜〜🎶」のフレーズの歌がグルグルと回っております。あ、いやそちらは番組の始まりの方でしたね。「おぉきなそ〜らを〜♫な〜が〜めた〜ら〜〜🎶」の方の間違いでした………………

 

裕坊