yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 3/25

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

いつも普段から裕坊のブログを読んでいただいている皆さん、本当にありがとうございます。1人でも多くの皆さんに読んでいただけると、本当にモチベーションが上がります。これからも是非裕坊にお付き合いいただけると嬉しいです。

昨日はフェイスブック上でパイロットのグループに自己紹介をさせて頂いたところ、本当に想像以上の反響をいただきました。自分は本当に肩肘を張って話をするような人ではないので、メッセージを送られるときは、普通に裕坊と呼んでいただければ、けっこうです。友だちリクエストも受け付けます。これからエアラインを目指そうという方への情報提供、裕坊なりに精一杯頑張りますから、どんどん友だちリクエストしちゃってください。

今日から裕坊は4日間のフライトへと出勤。愛妻ちゃんの熱が上がったり下がったりで、ギリギリ4日分残っている病欠を使おうかどうか最後の最後まで迷ったのですが、愛妻ちゃんも何とか立って動ける体力は残っているようで、かなり後ろ髪を引かれる思いで、窓からお見送りを受けながら出発しました。皆さま、お気遣いのお言葉を本当にありがとうございます。まだ愛妻ちゃん、本調子ではないのでいざとなればデトロイトにトンボ帰りをする準備は怠りません。

今日はデトロイトを出発してまずはニューヨークのケネディ空港まで。世間、巷は春休み。空港は旅行へと行く家族連れで一杯。州によって、或いは学区によって休みがまちまちなアメリカではありますが、なぜかほとんど同じ週に集中する春休み。旅行に行くにはちょうどいい季節ですし、家族団らんにはパイロットの家族にとってもちょうどいいのでしょう。社内優先順位が高いパイロットが皆春休みの1番オイシイ休みをさらってっちゃいます。来月の初めの3日くらいにお休みがもらえれば、と虎視眈々と狙っていた裕坊、4月はいきなり1日からヒューストン行きが入ることに……………

最初に担当したのはケネディ空港行き。JFKとも呼ばれるこの世界を代表するニューヨークの目玉の空港。各外国のフラッグシップと呼ばれる代表的な航空会社がたくさん入ってきます。日本航空さんも全日空さんもここに来るたび目にします。中国の主な航空会社もかなりやって来ますし、総2階建ての機体のA380もしょっちゅう。シンガポールや中東の各都市からガンガン飛んで来ます。このA380という機体、日本でもスカイマークが注文を入れていました。結果的にはエアバス側からキャンセルされる羽目になったと記憶していますが。まーとにかく、ハンパなデカさじゃないです。

10年ほど前、エールフランスA380主翼の先端が、かつて存在したコムエアーというリージョナル航空会社の小さなジェット機の尾翼の先端を弾いたという事故がありました。多分今でもユーチューブで検索すると上がって来ます。お隣同士でA380リージョナルジェットを並べてみると、リージョナルジェットなんておもちゃです。ケンカして到底敵うはずありません。

今日は着陸進入の際、裕坊の操縦するリージョナルジェット機の前にはカンタス航空ボーイング747が、そのすぐ後ろにはブリティッシュエアウェイズの同じくボーイング747が。大型機にサンドイッチの状態。パイロットの皆さんならこのときの対処法がすぐ頭に浮かんだことでしょう。当然のようにそれまで使っていた自動操縦を切って自ら操縦桿を握ります。そのあとは着地まで、少し高度を本来の理想より高めを保ったまま滑走路へと降りていきます。風が14ノットと比較的強い日ではあったので、通常の着陸進入でも問題はなかったのですが……………………このときくらいはちゃんと仕事しないといけません。

これからシカゴはオヘア空港へと向かいます。今晩はそこが宿泊滞在先。愛妻ちゃんの体調を見ながら床につくことになると思います。

 

裕坊