yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊 3/5

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマンです。

昨日は晴天の中を1人のお客さんとして客席に乗り込んで、オハイオ州シンシナティへとやってきた裕坊。今朝も朝食のお供はチョコクロワッサンにコーヒー。何とか朝が始まります。昨日の朝は気持ちよく朝寝坊。愛妻ちゃんも1日お休みだったとあって、表情は穏やか。その顔色はある一つのテキストメッセージによって豹変しました。裕坊の母親からの愛妻ちゃん宛のテキストメッセージ。「運転免許証の更新のお知らせが届いているわよ」…………………

普段は血圧が低く、寝起きはよろけるように起き上がる愛妻ちゃん、パッチリと目が開いて獲物を全力で追いかけるライオンのように凄まじい勢いで階段を駆け下りていきます。一階に置いてあった運転免許証をよく見ると愛妻ちゃんの運転免許証、平成30年のお誕生日のちょうど1ヶ月あとが有効期限。愛妻ちゃんのお誕生日は4月の中旬。日本人が多く通う幼稚園の教室内でアシスタントを勤めているとあって、なかなか4月中、5月中のお休みを取ることはできません。まして息子くん1人を残して帰国する訳にもいかず…………

愛妻ちゃんの幼稚園の春休みは2週間。3月の中旬から4月の頭にかけて入ります。そして息子くんの通う中学校のお休み、去年までは2週間あったのに何故か今年は1週間、3月の終わりから。春休み期間中は、いつもコツコツと貯めた貯金を使って数泊の旅行を計画する裕坊一家。今年は一度シルク・ド・ソレイユでも見に行こうかと計画していてホテルまで予約。フライトはスタンバイでも乗れそうか、と毎日空き具合を欠かさずチェックしているところに降って湧いた運転免許証更新のお話。敢えなく計画変更を余儀なくされ、ホテルはキャンセルすることに…………

実は裕坊も今年が日本の運転免許証の更新。そして裕坊のお誕生日は5月の下旬。さて、どうしよう……一緒に3人で日本へと向かって、期間前更新しようか、それとも元々の計画通り5月の有給休暇を使って、通常更新をしようか……

航空会社のスケジュールが決まるのは大体毎月20日ごろ。クルーのそれぞれの入社日順によって優先順位が決められ、その優先順位によって自分の取りたい休日が割り振られるのが基本的な仕組み。業界用語でシニオリティ(Seniority)と呼ばれます。シニオリティとは形容詞のシニアの名詞形。入社日が早ければ早いほどシニアだと呼ばれ、反対に入社したばかりの新人くんなどはジュニアになります。休日、有給休暇だけでなく、希望する所属先や担当する機体、機長がいいか副操縦士がいいか、などもこの優先順位が全て。

今裕坊が勤めるリージョナル航空会社の中では比較的優先順位が上がった裕坊ですが、デトロイトは中西部出身の田舎育ちが多いパイロットの間で大人気。かなり勤続年数の長いパイロットでひしめいているので、裕坊のデトロイトにおける優先順位はまだ下位の方。なかなか思うようなスケジュールは取れません。まして春休み期間中のお休みを1週間ともなると、果たして………

愛妻ちゃんの運転免許証の期限が今年であることに気づいていれば、有給休暇を春休み期間中に充てることも不可能ではなかっただけに、裕坊もウッカリしていました。既に裕坊の有給休暇は5月中に入り、今から4月へと変更するのはほぼ不可能。毎月のスケジュールの希望の締め切りは14日。これからほぼ10日間に渡って頭を悩ませる日々が続きそうです。

今日はこれからシンシナティを出発してまずはボストンまで。そのあとミュージックタウンとして知られるナッシュビルへと向かいます。

 

裕坊

 

Remove all ads