yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 6/20

アメリカの小型機専門の旅客航空会社員の、裕坊と申します。こんにちは。 昨日金曜日から、1ヶ月ぶりとなるフライトをこなして、今日お昼前にデトロイトへと戻ってまいりました。 昨日の夕方の出発で、ウィスコンシン州までやってきておりました。 アメリカ…

裕坊パイロット日記 6/19

米国の小型機専門の航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 今日金曜日、夕方から出発して2日間へのフライトへ出ています。長い自宅待機を経て、操縦を担当する便は1ヶ月ぶりとなりました。アメリカでは、まだまだ感染自体は押さえ込まれたとは言え…

裕坊パイロット日記 6/18

アメリカ国内線を中心の小型旅客機操縦担当、裕坊と申します。こんにちは。 米国の旅客航空業界では3月以降極端な減便措置を敷いて、裕坊自身の担当する便も5月以降は極端に減っておりましたが、6月に入って徐々に定期便も増え始め、今月1ヶ月間をスタンバイ…

裕坊パイロット日記 6/17

米国地方路線専門の旅客航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 今月1ヶ月を、乗務員の欠員補充をする要員として過ごしている裕坊。金曜日から2日間分のフライトが、今月になって初めて入っています。それまであと2日のスタンバイのシフトになって…

裕坊パイロット日記 6/16

アメリカの小型機専門航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルスの影響下で、一時は乗客数が1桁台になることも珍しくなかった、米旅客航空業界。需要は徐々に回復。搭乗率も少しずつ回復し始め、デルタ航空管轄内の平均搭乗率は50%近く…

裕坊パイロット日記 6/15

米国リージョナル航空会社の操縦士、裕坊と申します。こんにちは。 アメリカ国内の航空会社の定期便が増えつつある初夏。今月は1ヶ月間欠員補充役として、会社からのフライトの割り当てを待っている裕坊、今のところ仕事はゼロ…… ただ保存状態に置かれていた…

裕坊パイロット日記 6/13

米国リージョナルジェット専門航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 アメリカでのコロナウィルスによる航空旅客便の大減便が、3月下旬から本格的に始まって以来、約3ヶ月。一時期は平常時と比べて90%以上の減便措置がなされておりました。 減便措…

裕坊パイロット日記 6/12

アメリカの小型旅客機専門の航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルスによる影響が航空業界全体に大きく及ぼし、乗務員たちもほとんどが自宅にて待機状態……裕坊が所属するデトロイトは、110名の機長が所属。そのうち57名が航空業界で…

裕坊パイロット日記 6/9

アメリカ国内リージョナル航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルスの影響による大幅な需要減に見舞われるアメリカの航空業界。3月から4月にかけては需要が昨年比で9割を超える大幅減になるほどの影響を受け、乗務員も半数以上が欠員…

裕坊パイロット日記 6/8

アメリカで、小型旅客機に乗る、裕坊といいます。こんにちは。 コロナウィルスの影響下で旅客便が減便する中、裕坊のフライトも減っています。今月は1ヶ月間全て自宅待機で電話待ち。まだ今のところフライトは入っていません。予定飛行時間はゼロ……ただ、フ…

裕坊パイロット日記 6/5

米国のリージョナル航空会社の操縦士を務める、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルスの影響は、航空業界にはとても甚大。旅客便が昨年比で7割以上の減便になり、乗務員の担当する便も大幅減。平常時であれば、7割ほどの乗務員は担当便が決まっている…

裕坊パイロット日記 6/3

米国で、小型旅客機を扱う航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルスの影響が、他の業種に比べても大きな旅客航空業界。乗務員がこなすフライトの数も減って、裕坊が勤める会社では、欠員補充要員を務めるリザーブの数の方が、通常のス…

裕坊パイロット日記 6/2

米国小型旅客機専門航空会社、操縦担当の裕坊と申します。こんにちは。 航空業界の大幅需要減に対応して、各航空会社とも運航便を大幅に欠航。6月以降はコロナウィルスの需要減を見込んだスケジュールが組まれ、乗務員へのフライトの割り当ても通常とは大き…

裕坊パイロット日記 6/1

アメリカの小型旅客機を操縦する、裕坊と申します。こんにちは。 先週金曜日からの4日間のフライトは、3日間に短縮。一度も操縦席に座ることなく自宅へと戻り、今日1日は自宅待機となって明日からはひたすらスタンバイ待機。旅客便が通年に比べてほぼ8割減で…

裕坊パイロット日記 5/31

アメリカの小型機専門旅客航空会社に勤める、裕坊と申します。 こんにちは。 先週の金曜日から4日間の予定でフライトに出発。予定が変更になって、3日目の今日には結局帰宅しました。先月末に5月分のスケジュールが発表になった当初の担当便は4日間で10。そ…

裕坊パイロット日記 5/29

米国リージョナル航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 1週間のお休みを終えて、4日間へのフライトへと出発しました。コロナウィルス渦の影響を各航空会社とも多大に受けていて、旅客便は大幅減。元々は10便を担当する予定だったのですが、全便欠…

裕坊パイロット日記 5/28

アメリカの旅客航空会社で、小型旅客機に乗る、裕坊と申します。こんにちは。 ほぼ1週間のお休みをいただいて、明日から4日間のフライトへ出発です。今のところ4日間のうちの担当予定の便は1。今のところ、1便しかありません……3日目にオハイオ州コロンバスか…

裕坊パイロット日記 5/26

アメリカの航空会社で、小型旅客機を操る裕坊といいます。こんにちは。 コロナウィルスの影響を非常に大きく受けている業界の1つ、旅客航空業界に勤めること14年目、かつてない需要減に見舞われて自宅で過ごす時間が大幅に増えています。 先日は51歳になり、…

裕坊パイロット日記 5/24

アメリカの航空会社で、小型機の操縦士を務める、裕坊と申します。こんにちは。 旅客航空需要が激減して、ここのところお休みをいただく日の方が増えています。今日日曜日もお休み…… そして今日日曜日、裕坊は51歳になりました。もうそんなに生きとったんや…

裕坊パイロット日記 5/23

アメリカの航空会社で、小型機に乗る裕坊と申します。こんにちは。 世界の航空業界はコロナウィルスで需要激減。各航空会社で大幅減便、さらには保有する機体の半分以上を駐機状態に置いて、保有現金が底をつくのを防ぐのに必死。 アメリカ国内の最大手、ア…

裕坊パイロット日記 5/22

アメリカの航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 ミシガン州のデトロイトに本拠を置いて小さな旅客機に乗っていますが、需要減に対応する形でフライトの数は減り、勤務日数も減っていて、 最近コンピューターといえば触るのはほとんどがタブレッ…

裕坊パイロット日記 5/21

米国でリージョナルジェット機に乗っている、裕坊と申します。こんにちは。 航空需要が激減して各社とも運航便を大幅に削減する中、乗務員も勤務日数は大幅に減っています。平常時の月ですと、我が社の乗務員の場合、30日間あたりの平均休日日数は14日(実働…

裕坊パイロット日記 5/18

米国リージョナル航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルスの影響で需要が激減する中、航空会社の乗務員も担当するフライトは半分以上が削減されています。出勤予定日に欠航が出るのも稀ではなく、フライト待ちの状態で自宅待機するこ…

裕坊パイロット日記 5/15

アメリカの小型機専門航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 10日連続のお休みをいただいて、明日からフライトへ出かけます。出勤は夕方。 本来であれば5日間連続のフライトへと出かけて、合計で14便を担当するはずが、欠航が相次いで、残ったのは…

裕坊パイロット日記 5/14

アメリカの小型機専門航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルス渦で旅客需要激減の航空業界。 疫病蔓延への最大限の努力もしないといけませんので、現在運航されてされている便は、ほぼ例外なく出発前に入念な消毒作業が行われていま…

裕坊パイロット日記 5/13

アメリカの小型機専門航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルスの影響を、深刻なレベルにまで受けているアメリカの航空業界。アメリカの航空会社は株主配当を最優先してきたことが影響して、内部留保が元々極端に少なく、手持ち現金は…

裕坊パイロット日記 5/12

米国リージョナル航空会社に勤める、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルスによる影響で、アメリカの航空会社も旅客便数が激減……普段は休日を返上してお小遣い稼ぎに勤しむ裕坊も、ここ最近は家にいる時間の方が、圧倒的に多くなっています。 そんな…

裕坊パイロット日記 5/10

米国航空会社で、小型機に乗る裕坊と申します。こんにちは。 現在勤めている航空会社に勤務し始めてほぼ14年。勤務日数はめっきり減って、先週のフライトが終わってからは、今日が5日目の休日。今回は連続して10日間の休日をいただいています。今の会社に入…

裕坊パイロット日記 5/9

米国小型機専門、旅客航空会社に勤めている、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルスの被害を世界で1番大きく受けているアメリカ。国内の旅客航空会社は、需要大幅減に対応して旅客便も大幅減便。昨年の同時期に比べると、私たちの仕事も半分ほど減っ…

裕坊パイロット日記 5/8

米国小型機旅客航空会社の操縦士、裕坊と申します。こんにちは。 コロナウィルスによる甚大な影響を受けた航空業界。各会社とも一部の乗務員は、給与なしの一時帰休に入っていますが、大半は現在でも勤務可能状態を保っています。ただお仕事はかなり減ってい…